男性

アンミュージックスクールに通ってプロを目指せ

  1. ホーム
  2. レベル別のクラス分け

レベル別のクラス分け

バレエ

自分に合うクラス選び

東京のバレエ教室と言っても、子供の指導と大人の指導のどちらに力を入れているかは教室によって違います。子供も大人も両方指導する教室もありますが、対象となる年齢層が広いため、多くの東京のバレエ教室においては、子供のクラスの場合は年齢別になっていることが多いです。また、大人のクラスの場合は、レベル別になっていることがあります。子供のクラスの場合、多くの東京のバレエ教室では、幼児クラス、小学校低学年クラス、小学校高学年クラス、中学生以上のクラスなど、年齢と発育に合わせてクラス分けがされており、小学校低学年まではバレエシューズでレッスンし、おおむね小学校高学年頃からはトウシューズの指導も始まります。また、コンクール出場やプロのダンサーになることを目標としている子供には、特別クラスの道が開かれていることが多く、そのクラスに入るには先生の承諾が必要だったり、試験を受ける場合もあります。大人のクラスの場合は、東京のバレエ教室によってそれぞれ呼び名は違いますが、初心者クラス、初級クラス、中級クラス、上級クラスなどのクラス分けがされており、その指導内容は教室によってさまざまです。大人のクラスの場合は、自分でクラスを判断して出る場合と、先生に相談してクラスを決める場合があります。東京のバレエ教室の中にはオープンクラスも多数あり、オープンクラスではきめ細やかなレベル分けやクラス編成がされており、自分の好きなクラスに出ることができます。